20180718-4

元公明党副委員長・運輸大臣の二見伸明さん「今の公明党は私がいた頃とは違い過ぎる。政治は、市民一人一人のためにある」と批判。西日本豪雨にも触れ、「こんな災害の時に人の命よりカジノ法案をとるのか」と、強行採決した公明党の石井国交大臣について大臣を辞めるべき、と語気を強めました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP