推薦

応援メッセージ
icon-comment 日本共産党 西村あつ子市議
前市長のセクハラ問題の真相解明と再発防止のため、私たち女性議員と市民のみなさんは運動を続けてきましたが、その中で是非、市長候補にと押され、立候補を決意したのが田中とも子さんです。
前市長が提案した予算は、貧困対策や低所得者対策、命を守るための防災対策等に不備があり、田中さんは市議会議員として、中心となって予算の組換え提案をしてきました。
私は田中さんとは20年来のお付き合いですが、いつも元気でとても前向きな人で、みんなを引っ張ってくれる存在です。是非市長に押し上げたい人です。
人権を大切にする市政にするために、ぜひ田中とも子さんを市長へ押し上げて頂きますようお願いいたします。

icon-comment 狛江・生活者ネットワーク 山本あき子市議
子育ても介護も女性活躍も、全ての施策がセクハラ容認市政では進みません。
さまざまな違いを超えて新たな一歩を踏み出す為に田中とも子さんを狛江初の女性市長に!

icon-comment 社会民主党 市原広子市議
田中さんは、高橋市政の6年間、この「ひどい時代」を共有している仲間です。
この6年を知っているかいないかで、いま狛江で何が起こっていて、何が必要かに気付けるかの違いとなります。
女性職員の辛さにも寄り添える。男性職員だって後悔や痛みを持っているはず。そのことを理解でき、修復し、市政への信頼の回復に努められるのも田中とも子さんです。
人権と暮らしを大切にするという政治信条。そして、その中身が語れる政策通、実務派。穏やかで、粘り強い、論理的、といった持ち味も私は市長にふさわしいと思い、強く出馬を薦めました。
田中さんはそれに応えてくれました。6人の女性市議会議員を中心とした市長候補を考える会で、田中さんが出馬の決意をしたとき、皆で涙を流して喜んだことは忘れられません。
何としても、市長になってほしい。私も精一杯頑張ります。

icon-comment 日本共産党 宮坂良子市議
田中さんは議員として市民の要求、子育て中のママや高齢者の思いに、市政としてなにができるかを探求してきた人です。
この実績を生かせば、本当に市民に寄り添って、痛みのわかる市長になれると思います。
高橋市政が抵抗する中、ひとり親の実態調査アンケートを実現しました。
しかし高橋市政はこれを生かさなかった。田中さんが市長になってこそ、心通う貧困対策ができると思います。
議員団の幹事長、団長として、一人一人個性の違う議員を、一人一人の意見を大事にしながら、団結できるようにする、そういう力のある人です。
政策的にもまんべんなく全体をつかんでいる。
スパッとした、くよくよしない性格で、言いたいことは言うけど、さっぱりした人です。

icon-comment 狛江・生活者ネットワーク 池座俊子代表
すべての政策の基本に人権をおく田中とも子さん。
子ども自身が育つ力を応援する子どもの権利条例を市民参加でつくるために、ともに頑張ります。

icon-comment 平井里美・元市長候補
2年前の市長選の時、市民は全く知らなかったのですが、既に前市長のセクハラは問題になっていたのでした。
それを知りながら前市長を応援した与党議員の方々が、被害者の方々にも市民に対しても何の謝罪も説明もなく、自らの責任を押し隠し、何も無かったように今回新しい候補を立てています。
おかしいのではないでしょうか。
誰もが自由にものが言え、一人ひとりの暮らしが大事にされるまち、本当に安心できるまちに、狛江が変わるためには、新しい市政が「小さな声」をどれだけ拾い上げることができるか。
それを問う選挙にしたいと思っています。
田中とも子市長候補には、政策をつくる時、政策を実行する時、選挙をする時、いつもいつの時も「小さな声」を拾い、「声にならない声」を大事にして進めていただくことをお願いし、応援したいと思います。

icon-comment 中野さやか さん 和泉本町在住
一人ひとりの内面を尊重する教育を
育児中なので学校教育が気になります。
特に道徳教育ですが、公開質問をしたら、田中さんは今の政権が押しつけるものを子供に強制しない、個人の内面に踏み込ませない教育を目指しているのが分かりました。やはり私たちの市長になってもらいたいと思いました。
 icon-arrow-circle-right「こどもの未来を考える狛江ママの会」公開質問

icon-comment 岡村透純さん 立憲民主党サポーター・狛江派遣村
子どもの貧困解決へ田中さんを
私は、狛江ハケン村で生活支援の活動をしています。
子どもの貧困を狛江からなくしてほしい。だから田中さんです。

icon-comment 三輪結さん 西和泉在住
図書館の拡充ぜひ
図書館の蔵書数を増やして、児童書を親子でゆっくり読めるスペースもつくってほしいです。
文化にもっと予算を使って、市民目線の街にしてください。
 icon-arrow-circle-right「市民センターを考える市民の会」による公開アンケート

icon-comment 内山高一さん 猪方在住
3つめのシルバー相談室をつくって
田中とも子さんの「三つのゼロ」の公約の中でも「孤立死ゼロ」、特にシルバー相談室の増設を実現していただきたいと思います。
私の周りでは、一人暮らしの高齢者が増えています。夫婦でも、どちらかが介護をしていたりします。私もそのうちの一人です。
そういう高齢者や家族が気軽に相談ができ、その後の見守りをしてくれるシルバー相談室をぜひつくってほしいです。
田中さんは議会のたびに質問でとりあげて、一つは狛江団地に出来、もうすぐ二つ目が多摩川住宅に出来ます。
三つ目はぜひ南部の方につくってください。市長の最初の仕事の一つとして実現してほしいと思います。

icon-comment 伊藤千尋さん ジャーナリスト
トバクもセクハラもない、ハラハラしない安心できる狛江を、田中さんとつくりましょう。

icon-comment 矢野ゆたか元市長
私の市長時代、田中とも子さんには市政を支える与党の幹事長として大きな力を発揮していただきました。
高橋市政のもとで後退してしまった市民参加と協働の流れをとりもどし、市民が主人公の市政を力強く発展させていただけますよう期待します。

icon-comment 女性と人権全国ネットワーク 佐藤香・共同代表
私は、田中とも子さんを応援します。
前市長のセクハラ行為が発覚して以降、被害者の声に真摯に向き合う田中とも子さんを私は知っています。
心ないバッシングにも怯むまず、被害者を守り抜こうとする田中とも子さんには、本当の強さがあります。
一人一人が大切な存在だと知っている強さです。
私は、市長選への出馬を決意された田中とも子さんに希望を感じました。
今、狛江市は新しく変わろうとしています。
多様な市民が安心・安全に暮らせるまちの実現のために田中とも子さんを応援してください。
 icon-arrow-circle-right女性と人権全国ネットワークの公開質問状

ヒューマン・ライツ・ナウ事務局長 伊藤和子 弁護士

市長がセクハラをし、女性たちを苦しめる・・・。
こんなことが、いつまで続くのでしょうか。
今すぐ終わらせなければ、日本に未来はありません。
この選挙、本当に注目しています。
自治体から#Metooを変化につなげましょう。
願いを託せるのは田中とも子さん。
心より期待し、応援しています。

推 薦

 日本共産党 社会民主党 狛江・生活者ネットワーク 新社会党
 自由党東京都連 緑の党

PAGE TOP